わたしが遊んだ各ハードのオールタイムベストゲーム2

わたしが遊んだ各ハードのオールタイムベスト2を書いていく。

 

ファミリーコンピュータ

1.『スーパーマリオブラザーズ

2.『ドラゴンクエストⅢ』

 

ここは普通。

わたしも普通のかわいい子どもだったのだ。

 

スーパーファミコン

1.『ストリートファイターⅡ』

2.『タクティクスオウガ

 

他には今遊んでも遜色のないソフトとしては以下のソフトも素晴らしい。

スーパーマリオワールド

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

しかしストリートファイターⅡはそれらを圧倒的に越えた存在だったと思う。

  

セガサターン

1.『仙窟活龍大カオスシード

2.『ヴァンパイアハンター

『仙窟活龍大カオスシード』は自分でダンジョンを作って運営し、勇者達を倒すゲーム。2Dゼルダ視点でアクションしながらシムシティ的にダンジョンを作って運営するゲームだ。複数のゲームを組み合わせたようなゲームなので、ゲーム文化に慣れた人向けだったと思う。

タイムリープもののストーリーも良かった。タイムリープもののキモは「何が起こるかを知っていることで選べる選択とその覚悟」だという確信は、わたしはここで得たのだ。

 セガサターン 仙窟活龍大戦カオスシード オープニング - YouTube

 

ヴァンパイアハンター』は本当に面白かった。当時はレイレイを使っていたが、周りが下手だから勝てていただけだったことは上京して早々にわからされた。適当にチェーンコンボ使うビシャモンの方が強かったと思う。攻撃力が高く、すぐ試合が終わるのが楽しい。今でも遊びたい作品。

 

プレイステーション

1.『メタルギアソリッド
2.『メタルギアソリッド インテグラル』

 

メタルギアは本当に面白かった。 ストーリーを遊んだあと、インテグラルに収められたVRミッションをみんなでワイワイやったのも楽しかった。「次やらして!」が出てくるゲームはいいゲーム。「2機交代orクリアで交代」くらいで遊んだ。

[TAS] Metal Gear Solid: VR Missions "100%" in 2:10:12.43 - YouTube 

 

 

NINTENDO64

1.『ゼルダの伝説 時のオカリナ

2.『パーフェクトダーク

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ

世界の中を歩き回るだけで色々なことが起きて、それが楽しかった。あまりに楽しかったのでずっとウロウロしてしまい、やがて新しいことが起きなくなって寂しい気持ちになってきたことを覚えてる。小学生の頃、夕方に1人になった時の気持ちに似ている。

カカリコ村の音楽を聴くと、今でもその頃の気持ちが蘇ってくる。

カカリコ村 BGM ゼルダの伝説 時のオカリナ - YouTube

 

パーフェクトダーク』はFPS。『007 ゴールデンアイ』の方が有名だが、わたしの64の購入時期が遅かったのでこちらになった。友人と集まってアホになって遊んだが、マップを覚える力とエイムの器用さについては自分は人より劣るんだなと理解できた作品でもある。3Dフィールドで他人が操作するキャラと相対することのなんとも言えないおかしさがあった。

 

ドリームキャスト

1.『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産

2.『CAPCOM vs SNK2』

 

最も遊んだハードかもしれない。

色々な思い出が一緒くたにあって一言では言い表せない。『サイキックフォース2012』も兄とよく遊んだ。

 

プレイステーション2

1.『CAPCOM vs SNK2』

2.『プリンスオブペルシャ 時間の砂』

 

プリンスオブペルシャSFC版をすごく遊んだ。あれがPS2でどう復活するのかと思ったら、3Dフィールドのアスレチックと巻き戻し系時間操作のゲームになっていた。ものすごく死にまくるのでペルシャ感はすごかったし、死にまくるが故に時間戻しのシステムも相性がよかった。

 

ゲームキューブ

1.『ドカポンDX わたる世界はオニばかり』

2.『スマッシュブラザーズDX

 

ドカポンについては以下記事に。

 みんなで遊ぶゲームについて1 - くだらないものを残そうとわたしはきめたのだ。

今でも楽しい究極のゲームの一つだと思う。

 

Wii 

1.『罪と罰 宇宙の後継者
2.『ゼルダの伝説 スカイウォードソード

どちらも別記事書いてるのでそちらで。『罪と罰』は家庭用ゲームから離れていたのを一気に引き戻してくれた。

 今までで一番面白いと思った一人用ゲームについて書く - くだらないものを残そうとわたしはきめたのだ。

 ゼルダの伝説について語る日は来るのだろうか - くだらないものを残そうとわたしはきめたのだ。

  

WiiU

1.『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
2.『Nintendo Land

ゼルダブレスオブザワイルドについては後日改めて書く。 

 ニンテンドーランドについては過去の記事で語りきれていないこともあり、まだまだ語りたい。

 みんなで遊ぶゲームについて2 - くだらないものを残そうとわたしはきめたのだ。

 

WiiUは他に『splatoon』も入れたい&入れるべきなのだが、スイッチの『splatoon2』の発売を控えていることとオンラインゲームであるため、オールタイムベストからは涙を飲んで選外とした。スイッチの『splatoon2』はオフラインでも遊べそうなので、たとえ30年後でもハードとソフトと友人を揃えれば完全な姿で遊ぶことができるだろう。

 

 DS

 1.『女神異聞録 デビルサバイバー
 2.該当なし

 

デビルサバイバーはとても面白い。またアトラス製のRPGはキャラを育てたりパーティ編成部分が面白いので、SLGの「どの敵に誰を当てるか』の要素と非常に相性がよいと思った。今は3DSで遊びやすくリメイクしたものが出てる(ほぼベタ移植だが)

『デビルサバイバー オーバークロック』プロモーションムービー NAver. - YouTube

 

PSP

 1.『モンスターハンター 2ndG』
 2.該当なし

 

モンスターハンターについては今始めるならモンハンダブルクロスだろう。ということで前の記事を。

 モンスターハンターについて書いておこう - くだらないものを残そうとわたしはきめたのだ。

 

 

3DS

 1.『ファンタジーライフ
 2.『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

 

ファンタジーライフについては以下で語った。

3DSのファンタジーライフがあまりにも面白いのでべた褒めするのであった - くだらないものを残そうとわたしはきめたのだ。

 

 

アーケードについてはまた日を改めて。

しっかしゲームばっかりしてるな。わたしは。